ボンド クェラ グランクリュ[2012]BOND QUELLA NAPA VALLEY 木箱付き:札幌ワインショップ - 353fb

2020-02-14
カテゴリトップ>カリフォルニア
ボンド クェラ グランクリュ[2012]
BOND QUELLA NAPA VALLEY 木箱付き

正規品 ボンドのワインには全てロット番号とボトルIDが登録されています。
アジアで出回っているボンドには、お気をつけください。


ボンドの経営者はビル・ハーラン、醸造責任者はボブ・レヴィで、名実ともにハーランの兄弟ブランド。
ハーランエステートもセカンドが有ります。ご存じ「メイデン」だからセカンドワインと言うのには少し複雑です。
「メイデン」が弟と考えるならば、妹が「BONDボンド」。
ハーランエステートから派生した、ニュープロジェクトとして本家に匹敵するか、はたまた凌駕するような人気が怒涛のように押し寄せてきた、る姉妹ブランドなのです。
ともにフランスのグラン・クリュに匹敵するワインを作ることを目標とするが、そのアプローチは真反対。
ハーランがオークヴィルの偉大なクラシック・ブレンドと称されるのに対して、ボンドは単一畑でその個性を競わせる、ブルゴーニュ方式を採用。   

「ハーランエステート」 のオーナー、ビル・ハーランがまだ 「メリーヴェイル」 の共同オーナーの1人であった1997年
当時メリーヴェイルの最高峰キュヴェである「プロファイル」 に使用されていた果実こそが現在ボンドが使用する畑の一部です。
当時の醸造家ボブ・レヴィはメルヴェリーとヴェッシーナの畑の個性の違いに気づきました。

「これをプロファイルにただブレンドしてしまうのは勿体無い・・・・」
苦悩したボブはその事をビル・ハーランに打ち明けました。
クリマの個性を徹底的に表現したワイン造りを目指してスタートしたプロジェクトが 『BOBDボンド』なのです。
1997年、1998年に実験的に製作しましたが納得行く物ではなかったためにバルクワインとして全てを売却。
1999年に満を持して商品化となりました。

ボンドはナパ・ヴァレーの絶対テロワール主義を貫くクリマごとに区画を分けたキュヴェを作っております。
グランクリュ思想です。
ここのカベルネ・ソーヴィニヨンにより様々なテロワールの違いを表現したワインを造りだすことを目標に掲げます。
60ヶ所以上の畑から過去25年かけて、ゆっくり慎重に5つの畑を選びました。
Bond QUELLA
クェラの畑は、ナパ・ヴァレーの中心を見渡す3.6 haのラザフォードの北東の丘にあり、2006年が初ヴィンテージ
名前はドイツ語で「純粋な源」という言葉に由来しております。
水捌けの良い畑は南西向きの急斜面に位置し、このあたりの地域に最後にあった火山活動で発生した火山灰の混じった礫や、石でできた古い河床が隆起した土壌で、1990年代に植樹しました。
5つの畑の中で一番早く葡萄が熟し、その特徴は潮風、オレンジの花、砕石のアロマ、ハーブのニュアンスが表れるようです。

2012年ヴィンテージは、暖かく乾燥した年で、水捌けが良かった。
シルクとベルベットの中間のような舌触り、リッチで凝縮し長い余韻を楽しめる驚愕な仕上がりに誰もが言葉を無くすだろう。今飲んで十分に楽しめ、長い熟成も期待できる。
送料無料 ギフトBOX 驚異の98PP
価格
59,000円 (税込63,720 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1日〜3日で発送いたします。
残りあと1個です
個数
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く