GARMIN(ガーミン)Panoptix PS22前方側方/下方切替探査 リアルタイムソナー エレキマウント:ネオネットマリン - b36f4

2019-09-06
カテゴリトップ>GPS・魚探>GARMIN(ガーミン)>オプション>3Dソナー(Panoptix)

GARMIN(ガーミン)
Panoptix PS22
前方側方/下方切替探査 リアルタイムソナー エレキマウント
●セット内容
本体
電源ネットワークケーブル:4m
取付金具:ローリングモーターシャフトマウント/トローリングモーターバレルマウント
取扱説明書

●詳細スペック
エレキ/トランサム取付可能
探索範囲:前方・下方 91.44m(300ft)/周波数:417kHz
表示方法:
ライブビューダウン
(下方90m 右10°左10°前方50°後方50°)
ライブビュー/フロントビューフォワード
(前方90m 右10°左10°前水平0°真下90°)
電圧範囲:10-35 VDC

出力:48 W
深さ/速度/温度:深さと温度
ピン数:イーサネット
ケーブルの長さ:電源ケーブル13フィート; イーサネットケーブル13フィート
サポートされているデッドライズ/トランサムアングルトローリングモーターシャフト。またはバレルマウント
エレキへの設置は簡単です
■2台のPanoptixLiveVuモードを備えたトローリングモータートランスデューサ
LiveVuフォワードソナーはボートの前後にストラクチャーと魚を表示します
LiveVuDownソナーは、垂直 下方向 100度の視野を示します
高い解像度と鮮明な画像のための狭いビーム角度(20度)
トローリングモータのシャフトまたはモータバレルに取り付け可能
ワンスクリューマウント設計により、モードを簡単に変更できます
横に向けたら前方側方が見えます
下に向けたら下方が見えます
PS22は、1つのトランスデューサでPanoptixソナーイメージングの2つのモードを提供します。Panoptixのオールソーイングソナーは、水中の動画を船を止めて見ることができます。

■それはただのソナーではない - それはPanoptixソナー
Panoptixは、釣りに全く新しい視点をもたらします。他の魚探画像ははあなたのトランスデューサが通過した過去の魚の画像しか表示しません。これまでの魚探は映像を得るために、必ずボートが動いている必要があります。画面に表示されるものはすべて過去の履歴です。PanoptixLiveVuForwardとLiveVuDownソナーでは、ボートが動くことなく水中の動画を得るできます。あなたのトローリングモーターが向いている方向で水の下で起こっていることのライブイメージが表示されます。

■Panoptixでライブ情報を得る
ルアーが沈む動き、ピックアップした時についてくる魚の深さと動きを見ることができます。泳ぐ魚があなたのルアーや仕掛けに反応しているかどうか見ることができます。PanoptixLiveVuForwardでは前方20度の視野とLiveVuDownを使用すると、あなたのボートの下100度の視野を得ることができます。

■前方探査用リアルタイムソナー
リアルタイム動画で水中を観測できるPanoptixソナー。動画のようにリアルタイムで前方を表示してジグの軌跡や魚影を補足し、ピンポイントで狙うことが可能です。泳ぐ魚と餌への反応を実際に確認しながら釣れます。トランサムマウントで設置が可能です。


返品・キャンセル不可マーク
価格
108,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
お取り寄せ
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品を購入された方のレビューすべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2018年08月17日

これからの釣行が楽しみです

前方、下方を切り替えないといけないのが残念ですが、何とか手が届く値段になってくれたことだし、これからの活躍に期待してます。 

使い道趣味使う人自分用購入回数はじめて