東芝 インバータ VFPS1-2450PM (三相モーター制御用) VF-PS1シリーズ 三相 200V 45kW ファン・ポンプ用インバーター 省エネ:設備プロ王国  - 04d32

2019-10-02
カテゴリトップ>インバータ・制御機器>インバータ>東芝>【VF-PS1】>【三相200Vクラス】
東芝 インバータ VFPS1-2450PM (三相モーター制御用)
VF-PS1シリーズ 三相 200V 45kW ファン・ポンプ用インバーター 省エネ

東芝のインバータ『VF-PS1シリーズ』は
一歩先の省エネ・環境対応

VF-PS1シリーズの特長
○省エネ効果向上
アドバンスト省エネ運転により省エネ対策をお手伝いします。
○高周波ノイズ低減、高調波抑制
内蔵のノイズフィルタ、直流リアクトルでインバータから発生する高周波ノイズ、高周波を低減、力率を向上。
○ファン・ポンプ専用機能
手元/遠方をワンタッチで切り替えられるローカル/リモートモード。ベルト切れ検出が可能な低トルク検出機能など専用機能を標準内蔵しています。冷却ポンプ、排気ファンなどに最適です。


東芝インバータ形式の見方
VFPS12022PL
(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)

(1)シリーズVF-PS1シリーズ
(2)入力相数S:単相入力
なし:三相入力
(3)入力電圧クラス1:100V
2:200V
4:400V
(4)インバータ容量001:0.1kW022:2.2kW150:15kW450:45kW
002:0.2kW037:3.7kW185:18.5kW550:55kW
004:0.4kW055:5.5kW220:22kW750:75kW
007:0.75kW075:7.5kW300:30kW900:90kW
015:1.5kW110:11kW370:37kW
(5)操作パネルP:あり
B:なし
(6)追加機能1L、C:EMCフィルタ内蔵
M:標準フィルタ内蔵
(7)追加機能2なし:標準品
E:全閉タイプ

VF-PSシリーズの図面です

※この図面はVFPS1-2004PL、2007PL、2015PLおよびVFPS-4007PL、4015PL、4022PLの図面です。

200Vクラス標準仕様
VFPS1-適用モータ出力kW機器定格HWD
出力容量kVA※1出力電流A※2
2004PL0.41.13.0(3.0)230130152
2007PL0.751.84.8(4.5)230130152
2015PL1.53.08.0(8.0)230130152
2022PL2.24.211(10.5)260155164
2037PL3.76.717.5(16.6)260155164
2055PL5.51027.5(25.0)295175164
2075PL7.51333(33)295210191
2110PM112154(49)400230191
2150PM152566(64)400230191
2185PM18.52975(66)420240212
2220PM223488(75)420240212
2300PM3046120(88)550320242
2370PM3755144(120)550320242
2450PM4567176(140)550320242
2550P5584221680310370
2750P75109285680310370
2900P90137359780350370

※1定格出力容量は出力電圧が200Vクラスで220Vの場合を示します。
※2PWMキャリア周波数が4kHz以下の場合の値です。()内の値は、12kHzに設定した場合の定格電流となります。200V-15kW、400V-2.2kWは、周囲温度40℃を超えて使用する場合は、PWMキャリア周波数を8kHzまで低減してください。F631=1に設定することで周囲温度により取り扱い説明書に記載の過負荷保護へ変更できます。

共通仕様



制御方式正弦波PWM制御
PWMキャリア周波数200V45kW以下、400V75kW以下は1.0k〜16kHzで調整可
200V55kW以上、400V90kW以上は2.5k〜8kHzで調整可
(標準出荷設定:15kW以下は12.0kHz、200V18.5kW〜45kW、400V18.5kW〜75kWは4.0kHz、200V55kW以上、400V90kW以上は2.5kHz)



保護機能ストール防止、カレントリミット、過電流、過電圧、負荷側短絡、負荷側地絡※1、不足電圧、瞬時停電(15ms以上)、瞬時停電時ノンストップ制御、電子サーマルによる過負荷、始動時アーム過電流、始動時負荷側過電流、発電制動抵抗器過電流・過負荷、過熱、非常停止
電子サーマル特性標準モートル/定トルク用VFモートル切換、電子サーマル・ストール防止レベルの調整。
リセットパネルリセット/外部信号リセット/電源リセット。トリップ状態の保持とクリアの設定。

使用環境屋内/標高3000m以下(1000mを超える場合は電流低減が必要※2)/直射日光、腐食性ガス、爆発性ガス、可熱性ガス、オイルミスト、じんあい等のないこと。
周囲温度-10〜+60℃(40℃を超える場合上部カバーを取り外し、最大60℃まで可能)※3
保存温度-25〜+70℃
相対湿度5〜95%(結露および蒸気のないこと)
振動5.9m/s2{0.6G}以下(10〜55Hz)(JISC60068-2-6準拠)

※1出力回路の地絡による過電流に対しインバータを保護します。
※21000mを超える場合、100mごとに1%の電流低減が必要となります。
※3200Vクラス0.4〜45kW、400Vクラス0.75〜75kW:40℃を超えて使用する場合は、上部カバーを外してください。さらに、50℃を超えて使用する場合は、出力電流の低減が必要となります。200Vクラス55〜90kW、400Vクラス90〜630kW:45℃を超えて使用する場合は、出力電流の低減が必要です。

VFPS1-2450PM 東芝


※この画像は参考画像です。
(実際とは多少異なる場合がございます。)
送料無料(沖縄・離島を除く)
東芝 VFPS1-2450PM インバータ inverter VF-PS1シリーズ ファン・ポンプ用インバータ 高調波抑制 三相 200V
価格
648,648円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
3営業日以内出荷予定(休業日を除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く