村上衡器 ニュートン分銅 円筒型(OIML型) 100N:生活計量(ライフスケール) - 3d23a

2019-10-11
カテゴリトップ>重さをはかる>分銅>村上衡器 分銅>村上衡器 ニュートン分銅
村上衡器 ニュートン分銅 円筒型(OIML型) 100N

※ 重量が10kgを超過するため、追加送料が発生する場合があります。

ニュートン分銅について
従来より使用されていた力の単位である重量キログラム(kgf)は非SI単位であり取引又は証明の分野で使用するためには世界共通の計量単位であるSI単位系のニュートン(N)に切替える必要があります。
現在ニュートンへの切替えを検討中又は未だ切替えておられないお客様は是非ご検討下さい。

材質
● 高品質ステンレス鋼

種類
● 200N〜0.1N(使用区域により重力加速度が異なりますので、ご注文の際1Nとして必要な質量をお知らせ下さい。)

校正証明書
● JCSSロゴマーク付校正証明書(質量単位)を発行できます。(別途料金)






力の単位について
力は質量と加速度の積であるという定義より、質量mの物体に働く力Fはその物体に働く加速度をaとしたとき
 F = ma
で表されます。ここで質量、加速度のSI単位はそれぞれ、kg、m/s2ですので、力の単位をSI基本単位で表すとkg・m/s2となり、SI単位ではこの力の単位をニュートン(N)と定めています。
従来は力の単位として、質量と同じ単位の(kg)が使用されていましたが、日本では20年くらい前から力の単位に質量と同じ単位の(kg)を使用することに問題があるとして、工学単位系では(kgf)が多く用いられていました。しかし、この表示は質量と同じ単位の(kg)と区別するためのものであり、SI化ではありませんでした。
SI化では(kgf)単位を(N)単位に切り換えていくことになります。従来単位(kgf)とSI単位(N)との関係は、従来単位は地球上で働く重力加速度を基準に定めているので、
標準重力加速度(9.80665 m/s2)を用いた場合
 1 kgf = 1 kg × 9.80665 m/s2 = 9.80665 N
となります。

1Nの力を得るために必要な質量



ステンレス鋼製 
価格
89,980円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
注文確定後2〜10日以内にお届け
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
ラッピング対応 のし記名可