KDC300iM データコレクター 二次元コードスキャナー USB接続 ディスプレイ付 KOAMTAC ウェルコムデザイン:ウェルコムデザイン - cd377

2020-03-01
カテゴリトップ>バーコードリーダ・データコレクタ>レーザ式バーコードスキャナ
KDC300iM データコレクター 二次元コードスキャナー USB接続 ディスプレイ付 KOAMTAC ウェルコムデザイン

仕様

対応バーコードシンボル

二次元コード(QRコード)

QR Code、Micro QR Code、PDF417、Micro PDF 417、 EAN/UPC Composite、GS1 DataBar(RSS)Composite (GS1 DataBar(RSS)14・GS1 DataBar(RSS)Stacked・ GS1 DataBar(RSS) Limited・GS1 DataBar(RSS) Expanded・CC-A・CC-B)、Maxi Code、Data Matrix、 Aztec Code、Code49 など

一次元コード(バーコード)

JAN13、JAN8、アドオンコード、EAN13/8、Code128&GS1-128(旧UCC/EAN128)、Code39、 UPC-A、UPC-E、Codabar(NW-7)、ITF(インターリーブド 2of5)、Code11、Code93、 GS1 DataBar(RSS)、Codablock、Matrix 2of5、Standard 2of5、インダストリアル 2of5 など

OCR

OCR-A、OCR-B(ISBNコード)など

郵便コード

JapanPost、Postnet、PlanetCode など

仕様表

OS 専用OS
CPU RAM9, 32bits
メモリ 64KB(RAM),4MB(FLASH ROM データエリア)
スキャナ 752 x 480バイナリ CMOSイメージャ
読み取り距離 5〜33cm
Ultra mini USBポート USBケーブル(USB A オス-Ultra mini USB B オス)充電機能付き
Bluetooth Bluetooth Ver 2.1 SPP/HID
サイズ (L)83mm x (W)37mm x (D)21mm
重量 38g(バッテリ含む)
バッテリ リチウムイオンバッテリ、3.7VDC、650mA
消費電流 通常300mA@3.3V
動作温度 0℃〜45℃
保管温度 -20℃〜45℃
湿度 5%〜85%(結露なきこと)
衝撃 1.22m(保護カバー使用時)
EMC FCC、MIC、 CE
保証 1年(ケーブルを除く)

※改良の為、予告無く外観・仕様を変更する場合があります。
※各製品名・社名は該当各社の商標又は登録商標です。


超小型・軽量 二次元データコレクター
KDC300iM

視認性に優れたOLED液晶搭載
バーコード一致チェック検品ソフトを標準装備

  • 1次元バーコード読み取り
  • 2次元バーコード読み取り
  • USBコネクタ内蔵
  • 液晶ディスプレイ付き
  • RoHS
KDC300
KOAMTAC

KDC300iMの特徴

Mfi認証を取得したディスプレイ付エリアイメージャ搭載 データコレクター

胸のポケットに収納できるコンパクトサイズ。 超小型&軽量なので片手で簡単に操作できます。
データコレクトモードや照合チェックモードを標準搭載しており、アプリケーション開発不要で即戦力としてご使用いただけます。
fi認証を取得済みモデルなので、iPhoneやiPadなどのiOS端末ととSPPプロファイルで接続することが可能です。

  • 日本語表示対応 NEW
  • 片手で操作できる超小型・軽量設計
  • アプリケーション開発不要で即戦力
  • USBコネクタ内蔵でケーブルが不要
  • 明るくて見やすい OLED液晶ディスプレイ
  • バーコード一致チェック検品ソフトを標準装備
  • 携帯、データ収集に適したメモリータイプ
  • パソコンへのデータ転送が簡単
KDC300iM

操作性、携帯性に優れた超小型設計

KDC300iM 操作性、携帯性に優れた超小型設計

超小型(83×37×21mm)、軽量(38g:バッテリー含む)で胸ポケットに収納できるコンパクトサイズです。片手で簡単に操作できるので、長時間のバーコード読み取り作業も快適に行えます。

QRコードやOCRの読み取りが可能

KDC300iM 読み取りに優れたレーザエンジン

QRコード,GS1データーバー(RSS,EAN128),コンポジット読み取りの他、OCR-A,OCR-Bフォントなど様々なコードに対応。

日本語表示に対応したOLED液晶ディスプレイ

メニュー表示が日本語対応になりました。

視認性に優れたOLEDディスプレイを搭載しており、読み取ったデータをその場ですぐ確認。スムーズに作業ができ、効率化を図れます。低消費電流&低作動電圧で、長時間使用可能。

日本語表示に対応したOLED液晶ディスプレイ
日本語表示 設定方法
上下ボタン同時に押し「System menu」に入る → 「System Config」 → 「Language」 → 「Japanese」を選択し*をつける。
※設定後も一部は英語です。 ※通信ソフトKTSyncは英語です。

明るくて見やすい OLED液晶ディスプレイ

KDC300iM 1対1(N)の一致チェック機能搭載

読み取ったデータをその場ですぐ確認。スムーズに作業ができ、効率化を図れます。
低消費電流&低作動電圧で、長時間使用可能。

Bluetoothでスマートフォンに簡単接続

KDC300iM  USBコネクタ内蔵でケーブルが不要

Bluetooth Class2(HID/SPP)対応。アンドロイド端末やiPhone・iPad等へ接続可能です。
Mfi取得済みモデルのため、iPhoneやiPadともBluetooth SPPプロファイルで接続可能です。

セット内容

KDC300iM 本体
KDC200i 本体
本体
本体

・KDC300iM 本体(USBコネクタ内蔵)
・USBケーブル(Ultra mini B)(※)
・シリコンケース(※)
・ネックスタラップ(※)
※画像はイメージです


Mfi取得モデル 視認性に優れた液晶搭載 二次元コードリーダー
価格
85,500円 (税込92,340 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜3営業日で発送
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

残りあと5個です
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く